2007年11月 5日 (月)

楽日から一週間

「眠りオルゴール」の楽日から一週間ですね。 というより、熱狂の2ヶ月、三色出で立ち公演から、一週間です。

 「眠りオルゴール」は、唐組役者陣の圧倒的な実力、存在感を見せつけてくれました。 私は、今回の「眠りオルゴール」だけでも、6回見ましたので、さすがにあらすじは分かりましたが、分かれば分かるほど深みにはまり、さらに深く覗きたくなる、唐ワールドのすごさを感じるばかりです。 この作品は、「糸姫」からの書き換えということですが、一幕の一部(今回の鳥山さんの独白とか)に、その名残があるだけで、事実上新作といえる傑作です。 本当に、素敵なシーンの目白押しでした。 歌もメチャクチャいいし、唐さんもたくさん出てくれるし(でも、まだ見たりないーー)、鳥山さんと看護婦たちのドリアングレーをめぐる問答なんか、謎だらけだけど、とっても面白いっ、丸山君のレイテのくだりはその熱い語りに何度聞いても大興奮(カタリーー、カタリーーとカセットテープの曲が奏でる)、久保井さんは登場シーンは少ないのになぜに夏川こんなに記憶に残っちゃうんだろう、辻さんはもう存在自体が爆弾、藤井さん稲荷さんのエピローグは、過去と薬物の渦巻く嵐の後の静かで、じっと熱をはらんだ、懐かしく切なく優しい、オルゴールの奏でる、稲荷さんの歌声、藤井さんの「とうちゃっ!」の声、・・・・また見たくなって来ちゃいました。

ところで、写真展は10月21日に終わりましたが、まだ私の心には余韻が・・。下に写真展の様子をとりあえず一枚だけ掲載します。 遠方などで来れなかった方、こんな写真展でした。 また、きちんと写真展の様子や唐さんに書いていただいた色紙を掲載したいと思います。 写真展にご来場いただいた方が書いて下さった一言ノートも、掲載したいと思っていますが、事前に許可をいただいてないのでどうしたものか。 お名前を入れなければよいかなと思っています。

Shasinten1

ところで、ところで、4日日曜には、夜光は実は、「風のほこり」見たさで、日帰りにて北九州まで行って来ました。 このレポートも、近日掲載します。 とーーーっても素敵な「風のほこり」でした。遠かったですが、行って見れてよかった。(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

写真展最終日

今日で、写真展も最終日です。 昨日20日土曜は、私が着いたのは18時過ぎでしたが、受付を頼んだ演劇部の後輩によれば、12時半に開けてから、入れ替わり立ち替わりで、ほとんどお客さんが途絶えることがなかったそうです。 ノートに感想を書いて下さったお客さんも多く、感謝感謝です。

唐組の「眠りオルゴール」は、元々完成度高い舞台でしたが、それがさらに進化を続けていて、唐十郎という天才の戯曲のすごさを観客にぶつけてきます。  井の頭公園での舞台は今日がラスト。 まだ見ていない方は、来週の鬼子母神とは違う空間での舞台お見逃しなく。 そして、ごらんになった方も再度見に来て、そしてそして、写真展にも寄っていって下さい!!(^^;)  よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

写真展 あと5日間

写真展は、今日よりあと5日間、21日までです。 前回の土日は、お客さんの人数はけして多くありませんでしたが、見に来て欲しいと思っていた方々が多数来て下さり、幸せな時間が過ごせました。

とはいえ、唐組知らない人や、まだ一二回しか見たことない方にも、唐組役者陣の圧倒的に魅力あふれる顔、表情を見て欲しい!!!  1999年の「眠り草」以降、ほとんどの公演の写真約300枚を展示した写真展です。 是非、ご来場下さい。 写真は、A4とA3ノビという大きめのサイズです。 全てデジカメですが、唐組の顔!をとらえたショットがいっぱいです。 どうぞ、お誘い合わせの上、ご来場下さい!!!! 写真展奥のカフェではホットサンドとか美味です。コーヒーもおいしいですよーーー。

夜光は、21日います。 20日も行けたらいます。

「眠りオルゴール」は、3回見ましたが凝縮感がさらに高まり、私的には、前回の3年前の舞台より好きです。 唐さんの作った言葉の数々が、耳に突き刺さるように飛んできます。 是非、「眠りオルゴール」にご来場を、そしてちょっと早めにいらして、写真展に来て下さい! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)