« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月21日 (日)

大興奮!虹屋敷

行ってきました、見てきました、虹屋敷!!

見たかった、これが見たかった!!

異界の穴から白ずくめの清掃人たちが、舞台にぞろぞろとあふれ出すや、唐十郎の異世界に引きずり込まれていく、ドキドキワクワクのこの感覚。 来た、来た、来たぞーーーって感じであります。

久保井さんの唐さん役は、唐十郎の言葉を明快に伝えながら、素敵なかわいらしさとすっくと立った存在感。

稲荷さんの幾重ものキャラクターの瞬間移動に、夢中に見つめて心は翻弄され、夢中に熱中しちゃいます。花屋敷が出現するときのその瞬間は切なくて、涙が出ちゃいそうになるほど。

藤井さんのセクシーでかわいらしい出で立ちに、もう酔っぱらい状態ながら、稲荷さんとのダイアローグがずんずんと心を刺してきます。

赤松さんの色気と凛々しさに、ノックダウンであります。

もう、固唾をのんで、メールストロームに引き巻き込まれっぱなしの2時間でした。

これを、見ないなんて、阿呆であります。 

夜光は、今日も井の頭公園です。 そして楽日は鬼子母神へ!!

ぜひ、ぜひ、虹屋敷を見逃すことないように!

P.S. 今日21日に行こうという方がいたら、いつもの井の頭公園のテントと場所が違います。いつもはジブリ美術館の先ですが、そこよりはだいぶ吉祥寺よりです。万助橋という橋の横の公園入り口をずずずいっと入ったところであります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »