« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月10日 (月)

鳥山さんの一人芝居について

「唐ファン」のトップページに掲載したように、鳥山さんが一人芝居の計画をされています。ところで、トップページでは、鳥山さん一人芝居のところをクリックすると梁山泊の「風のほこり」にリンクされているのですが、これは管理人の完璧な間違いです。 本来は、すぐに修正すべきですが、今夜は帰宅できそうにないので、修正は明日になってしまいます。鳥山さん梁山泊さんはじめ関係の方、ご迷惑かけ大変申し訳ありません。 

ところで、この一人芝居は泉鏡花らしいですよ。

「風のほこり」で、圧倒的存在感を見せつけてくれた鳥山さんの一人芝居。 相当楽しみであります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

僕と僕 見てきました

今日は、転位21の「僕と僕」を見てきました。

舞台は、間違いなく転位21のそれでした。 強烈な緊張感につつまれた2時間10分です。 久保井さんは、その転位21の世界を確実に紡ぎ出しながら、久保井さんらしい緻密で、それでいてエネルギッシュな演技で、その実力を見せつけてくれました。 相手役を怒鳴りつけるシーンは、それまでがグッと押さえ続けた演技だけに、強力な迫力を見せてくれます。 また、あくまで、ごく正常ないい父親の役でありながら、この作品に必要な狂気の種をほんの少しだけ秘めている様に感じさせるさまは、見事としかいいようがないです。久保井さんファンは必見です!!

転位21の役者さんの中では被害者の子供 淳君役の方が、よけいなことをまったくしない純粋さを感じさせる演技で、惹かれました。

12月3日まで、中野 光座 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

シアトリカル 見てきました!

このページは、シアトリカルを見た直後の夜光の感想を載せておりましたが、夜光の能力なさなどのために、うまく書けておらず、望ましくないと判断し、削除いたしました。 一度掲載したものですので、どうしても見たいという方があれば、メールでご連絡下さい。コメントのやりとりは、感想が掲載されていた時のものです。

ちなみに、夜光自身はシアトリカルを見ながら笑い、胸きゅんとなり見ていました。

なんか、妙なページになってしまいましたが、気にしないでいただけると助かります。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »