« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

唐組初日!(^^)/! なのに・・・(T_T)

今日から、唐組の舞台が井の頭恩賜公園にて始まりますっ!!! 初日ですっ! 

「行商人ネモ」は今日明日だけです!!

な、な、なのに、緊急の仕事が入って、今日は見に行けなくなってしまいました。明日は、写真展の搬入で、やはりみるのが難しい状況です。(T_T)  途中からでもみれるといいなあ。

とにかく、今日は行けないので、初日にみた方のレポートお待ちしておりまーーーす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

じゅ、準備がーーーーー(^^;)(^^;)

プチベガさん、エスロビンさん、唐ゼミのレポートありがとうございます。 お二人のレポートを読めば読むほど、見に行きたかったです。(T_T) 京都公演も写真展と日程がかぶってしまい、行けそうにありません。 でも、好評なようですから、再び再演もあり得るかもと期待することにします。 エスロビンさんには、掲示板にも書き込みありがとうございます。

で、その写真展ですが、準備が想像以上に大変であります。 唐組の役者さんは、素敵な顔しっぱなし、写真のセレクトは、もうとっても難しいであります。 うーーん、写真展会期中に写真の一部入れ替えもあり得るかもしれません。 準備難航で焦っておりますが、なにしろ唐組役者陣の顔、顔、ですから、皆様の期待を損なうはずなしであります。 よろしくお願いいたします。!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

唐ゼミの出で立ちはいかに!?&サーカス劇場

本日より、唐ゼミの『鐵假面(てっかめん)』が始まりますね。 私は、残念ながら、この3日間はどうしても見に行けないのですが、だいぶリニューアルされているということです。 前回の楽日の舞台が、インパクトのあるものだっただけに、さらにさらにと思うとますます見たくなります。 うーーーん、見に行けないのが残念。  見に行かれた方は、ぜひコメントして下さい!!!  

ところで、昨夜、サーカス劇場の公演を見てきました。 大変狭い空間ですが、役者陣の熱気が伝わる、なかなか素敵な舞台に仕上がっていました。30日まで下高井戸駅近くで毎日公演とのことです。

P1030861

サーカス劇場 → http://circus.main.jp/main.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

風又 見てきました!

16日、梁山泊の「唐版 風の又三郎」見てきました。

梁山泊の風又は、何度見ても、スケールの大きな幻想世界に連れて行ってくれます。今回の、風又では、大貫さんの舞台がとっても素敵です。 カメラ越しに見ていても、次々とシャッターを切りたくなる、そんな素敵な舞台です。 座長の金さんが、かっこよく、懐かしのドクターベンを思い出させる切れのある動きがすごいです。 黒沼さんが、ナイフを取り出した時の目つきは、もう背筋ゾクゾクものでした。 美仁音さんのダンス、そして表情、目線は見事。ベテランの役者陣の中で、存在感を見せくれました。

ラストの零戦が虹の中空へ消えていくシーンは、圧巻。

井の頭公園での楽日は本日17日。ぜひ、井の頭恩賜公園へ!!

P1030655 P1030708 P1030712 P1030732 P1030744 P1030748 P1030749

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

写真展のお知らせ!

写真展 私の大好きな唐組の顔 のチラシができましたので、掲載します!!   チラシ、日程等、地図とクリックして下さい。  是非、是非ご来場ください!!  あまりに素敵な顔が多すぎて写真の選定に四苦八苦であります。  もちろん無料、13日(土曜)からです。 初日は、ほぼずっと夜光も写真展会場にいる予定です。14日は、16時頃からいる予定です。 会場の奥は喫茶店ですので、コーヒーのみながら芝居談義などしにきてください。Karashasinten だいぶ狭いので、唐組会場前の18時頃は、混雑するかもしれません。(^^;)

Yotei

Map_2                                                                                                             見とれる、惚れちゃう、しびれちゃう!
最高の役者の顔を見てほしい!
大好きなんであります。
唐組役者陣の顔。
たまらん、いい顔してます。
だから見てほしい。ただ、ただ、見てほしい。
見て、写真とはいえ唐ワールドに浸ってほしい。
そういう写真展です。
唐組の歴史をたどるとか、過去の名演を写真で見るとか、
そういうのとはちょっと違います。
一人のファンが、
「ああ、この瞬間の顔を、この瞬間の空気を切り取りたい」
ただそう思ってシャッターを切った、そんな瞬間の写真展です。
難しいひねったタイトルなんかつけられません。
考えたところで、唐さんの戯曲が紡ぐ言葉の数々と比べようもなく、
だから、気持ちそのまんまのタイトルとしました。
文系の仕事をしているでもなく、
写真家でもない私にとって、
ひたすらこういう気持ちのタイトルなんです。
この写真展、ただの写真展とは訳が違います。
唐組の舞台と同様、溢れるような情報量の写真展!
素敵な役者の顔、顔、お顔!!
是非見に来てください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

「風又」迫る!!

いよいよ明日、8日、「唐版 風の又三郎」の初日ですね。 文字通り、風を呼んでいますが、テントは大変この上ないと思います。 梁山泊の皆様、がんばってくださいね。

この初日は、同時に、三色テント出で立ち公演の初日でもあります!! ついについにですね。 

夜光は、台風に阻まれなければ、7日より中国、大連に行っておりますので、この初日に駆けつけることができないのが、残念です。 

夜光の写真展は、チラシがほぼできあがり、来週にはネット上で、チラシのお披露目をします。 是非、よろしくお願いします。

「風又」には、唐さんのお嬢さんも出演されます。 秘密の花園でも、なかなかの存在感でしたから、さらに成長した美仁音さんの舞台も楽しみです。

初日に駆けつけた方、是非、ブログのコメントか掲示板にご一報を!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

夜光のへたくそな詩でごめんなさい

もうまもなく、「風の又三郎」にあえるようになりますね。!  私は、金曜から中国に半分仕事で行くので、「又三郎」に会えるのは来週なんですが。!

唐さんとは全く関わりないのですが、夜光のへたくそな詩をちょっと公開です。(^^;)

冬に書いた詩です

寒い風に空を見上げる
風が吹き飛ばした雲の後に天の川
あの天の川のところにも風が吹いているかな
その風は寒くても輝いているに違いない
少し寒くても、この風に吹かれて星と一緒に輝いてみたい
星が流れ、僕も流れ
そしてたどり着くのは、誰のとこだろう

夜光はバイクに乗ります

雨の中のハイウェイ
バイクで暗闇を裂くように走る
君が待っていてくれたら
君の笑顔が見れたら
流れ走るヘッドライトの群れが違って見えるだろうに
今は、雨に、にじむ光の群れが寂しさを増していく
この思いと一緒にハンドルを握る
ああ、雨粒の隙間から、ちょっとだけ君の笑顔が見えた気がした

へたくそすぎて恥ずかしいのですが、ちょっと載せてみました (^^;)(^^;)(^^;)ゲゲーなんていわないでくださいね。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

「行商人ネモ」放送ご覧になりましたか?

昨夜の「行商人ネモ」の放送は、皆さんご覧になりましたか?

時間帯のこともあって、留守録だけにする予定だったのですが、結局途中からちょこちょこ見てしまいました。(^^;) さすがに、NHKさんのカメラワークはすばらしく、舞台では見れないカットも多く、新しい発見がありました。 また、役者陣の微妙な表情の動きがアップでとらえられ、そのものすごい繊細な変化に感動させられました。 実際の舞台では、テレビのアップほどの表情変化を見ることはできませんが、役者さんの凝縮感、緊張感、呼吸感、そういったものを作り上げている一つが、繊細な表情変化なのではないかと思わされました。 

ほかにやらねばならないことがあったので、ちょい見になってしまいましたが、またしっかり録画をみたいと思っています。 

ところで、このブログは、すっかりホームページ「唐ファン」の代わりに更新をする場になってしまっていましたが、動画の設定などを変えて、ホームページの更新が少しやりやすくなったので、少々、おもむきを変えてみようかと思っています。 ブログ開始当時と同様、唐さん関係以外もポチポチ書いてみようかと。 情報が交錯するとわかりにくいですかねー(^_^;)。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »