« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

庭劇団ペニノ

今日、久保井さんが客演する『庭劇団ペニノ』を見てきました。

ゆっくりとした時の流れの中で、感情のうねりが、写実とシュールの相反する描写のカオスの中で、せまってきます。 心の変化を描き出す久保井さんはさすがです。 言葉と表情が精緻にそして自然に作られています。 

あたりまえの情景の中、ただ悪ふざけを見て楽しむことに時を過ごすもよし、「なんだこれは?」とじっくり悩み考えて見るもよし。  最近、実生活では得られないゆっくりした時の流れにとまどいながら、不思議な舞台をのぞいていました。 

僕も、いつか小さくなっちゃうのかな。 ああ、小さくなるのもいいかもしれないなあ。

3月4日まで、下北沢駅前劇場です。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »