« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

楽日!透明人間

ついに、透明人間も楽日を迎えてしまいました。 私は、事情で先週は見に行くことができず、本日の楽日で3回目となります。

もう見て下さった方も多いと思いますが、

「唐ファン2」 http://homepage2.nifty.com/karafan/ に初日の写真をアップしました。まだ見てない方は、どうぞここで見て、そして、なんとか楽の公演に駆けつけて下さい。 いかないと後悔しますよ。 なに、なに、もうすでに予約済み。初めての透明人間が楽ですか?そういう方は、「唐ファン2」を見ない方がいいかもしれませんね。 重要なシーンの写真てんこ盛りですから。(^^;)

さて、「唐ファン2」を見ても、辻さんがいないーーということになってしまうと思うのですが、これは、辻さんが唐さんとダブルキャストだから。 私が、2回目に見に行った透明人間は辻さんバージョン。 辻さんは、梅軒さんの破天荒なパワーにびくともせず、見事にぶれずに受けて立って、素敵な白川先生を魅せてくれました。←魅せては誤字じゃないですよ(^^;)(^^;)。 梅軒さんを受けて立つという意味では、役者陣の中でも最高だったのではないかと思います。 辻さん素敵ーー。 

P1000863 P1000937

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

「透明人間」初日!

行ってきました。井の頭公園。

秋の虫たちが鳴く森の中に紅テント。そして、あふれるばかりの観客。観客の中には、昔の状況劇場の顔や、映画の中でしか見れない顔がいっぱい。そして、状況なんか知らなーいというような世代もいっぱい。

こんなに、テントに入りきれるのかしらん?と思いながら、知り合いの人たちと話が弾む。すると、そう、舞台が始まった!!??・・この意味は、是非見に行って確認して下さい。(^^;)

焼鳥屋の2階を舞台に、唐ワールドが繰り広げられる。

役者陣の完成された演技のものすごさに、一瞬として目が離せなくなる。芝居が好きな人なら、是非ぜひぜひ見て欲しい。ここまで、一瞬の隙もなく作り込まれた演技を。そのがっちり作り込まれた世界の中を梅軒さんと唐さんが大暴れ。もうテントの中は大爆笑。なのに、客の頭の中では謎の透明人間を追いかけ回す。ああ、それは何なんだーーー。

梅軒さんの動きの早さ、切れの良さは、いったい今まで何をしていたんだ、と思わずにいられないものすごさ。 止まった時の立ち姿の美しさも見事です。(お腹出ていますけど(^^;)) セリフもどこで止まってどこで流れていくのか分からない不思議なリズムなのに、言葉が耳に突き刺さる。 まあ、見て下さい。見なきゃ後悔しますよ。(^^;)(^^;)

P1000562 P1000572 P1000599 P1000621

とにかく、見に行って下さい。藤井さん赤松さんの美しさに見とれたければ、是非舞台近くのかぶりつきで、ラストの舞台こわしと唐ワールドの全体像を見たければやや後ろがいいかも。

P1000660 P1000643 P1000588

 今月で終わってしまうので、是非急いで見に行って下さい。 急いでというのは、きっともう一回みたいと思ってしまうから。

10月の週末は座布団もって唐組へ!!

できるだけ早く「唐ファン2」に大量写真アップします。このページの写真もクリックすると大きくなりますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

本日、初日!!「透明人間」

さあ、本日、「透明人間」初日です!! 吉祥寺駅から井の頭恩賜公園内ジブリの森美術館の隣です!!

私は、仕事で今(12時半)、京都ですが、これから新幹線で駆けつける予定です。

「透明人間」は、同名の公演の再演であり、「水中花」の再演でもあります。もちろん、見ましたが、久保井さんが渋くぐっとくる演技で、鳥山さんが鳥肌ものの強烈に迫りくる演技で、稲荷さんは稲荷さん自身の最高のはまり役という評判が立つほどの名演で、藤井さんがこれまたもうめちゃくちゃ美しさが際立つ十八番役(終わり近くの横顔は私が撮影した藤井さんの写真の中でも忘れられない超美しい横顔です・・・唐ファンに掲載はしてなかったような(p・Д・;)アセアセ)、赤松さんのちょっとアンニュイな色っぽさの舞台がまたたまらなく良かったのであります。 役者陣が、当時より何倍も素敵になっている今、今日のこの舞台は最高に楽しみです。 ちなみに、稲荷さんは「水中花」の時は、体調を壊していて残念なことに舞台に立っていません。

というわけで、私は本日19時より至福の時間を過ごす予定です。\(^ ^)/

ぜひ、ぜひ「透明人間」お見逃しなく!!!

ちらしは、左横の「透明人間ちらし」をクリックしてくだされば、見れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »